Butter

バターについて

カルピスバター

AOPオルトアルデンヌバター

オープン時よりバターはカルピスバターの無塩を使っています。ドイツメソッドでドイツ菓子を造るにはアメリカンタイプのバターでは軽すぎてしまい焼菓子のしっとり感とねっとり感がものたらないのです。20年ほど前よりベルギーからAOPトハンニュバターが入りその後企業統合によりAOPオルトアルデンヌバターと名前が変わりましたが使用しています。バターを取り扱う上での注意点をいくつか、冷蔵保管時に臭いの強いものとは一緒にしないことバターは臭いを吸着します、溶かしてしまったバターは固まっても元の組織には戻りません。光や空気にさらさないでください酸化を早めます。