Company

会社概要

ご挨拶

キッチンの窓から甲子園筋の街路樹が目に入ります。芽吹きの新緑に始まり、紅葉そして落ち葉と四季の移ろいを感じながら日々のお菓子造りに励んでいます。お菓子造りの道に入って50年になります、その内45年をドイツ菓子一筋に歩んで参りました。先輩のお世話でドイツに渡り、ドイツの生活の中で彼らの好きな言葉に感銘を受けました。

「Klein aber fein(小さくても良いものを…質実剛健)」

その言葉は何度も耳にし、店のオーナーや先輩からも教え込まれました。その言葉に過酷な気候風土の中を工夫と忍耐で生き抜いてきたドイツ人の魂に触れた思いでした。ドイツのお菓子は派手さもなく、見た目は真に素朴です、しかしその土地で産まれた素材を知り尽くし生かした、その見事なまでの製法が伝えられているのです。そこに私はたまらない魅力を感じたのです。

この20坪足らずのキッチンから生み出すドイツ菓子、そしてその伝統の製法を応用して創るオリジナル菓子を、日々お客様にお届けできることを菓子職人として至上の喜びとしております。

真心を込めてお造りいたしましたお菓子をご賞味いただけましたら幸せです。

オーナーシェフ 大隅 稔雄

大隅 稔雄

会社概要

社名
有限会社ドイツ菓子 カーベ・カイザー
所在地
〒663-8174 兵庫県西宮市甲子園四番町1-31
電話:(代)0798-47-2466
FAX:0798-45-8181
E-MAIL:kaiser@k-b-kaiser.co.jp
代表者
大隅 稔雄
創業
1977年
資本金
300万円
従業員
8名
主要商品
バウムクーヘン、クッキー、カイザーテークーヘン、各種生ケーキ
沿革
【1977年】
兵庫県西宮市甲子園三保町にて創業
【1988年】
現上皇様が兵庫県で開催された全国高等学校総合体育大会の開会式にご臨席なされた時に弊店にご下命を賜り、カイザーテークーヘンを献上致しました。また、同年8月全国高等学校野球選手権大会の開会式にご臨席の浩宮様へバウムクーヘンをとのご下命を賜りご献上いたしました。同年10月カイザーテークーヘンを発売開始。
【1990年】
バウムクーヘンを発売開始。
【1996年】
有限会社に組織変更
【1997年】
西宮市甲子園四番町にカフェ併設の店舗を新築・移転、「ドイツ菓子&カフェ カーベ・カイザー」に改名。街のサロンとして出来たてのケーキやコーヒー、カイザーで特別にブレンドしたハーブティー等をお楽しみ頂いております。